コア・バリュー経営™導入プロジェクトと採用の考え方

コアバリュー経営ワークショップ、導入プロジェクトと採用

本イベントは終了いたしました。

 

日時・場所

■ 大阪 2016年11月15日(火) 午前10時~午後5時  会場: 中央会計セミナールーム  大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル3F
■ 東京 2016年11月18日(金) 午前10時~午後5時  会場:ソニーペイメントサービス株式会社  東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル6階

内容

〇講演『企業文化構築プロセス』(講師:石塚しのぶ)
〇ワークショップ『独自の企業文化をつくる:戦略的コア・バリュー採用』 (講師:ミサコ・ローリツェン)
〇質疑応答およびディスカッション
+++++++++++

コア・バリュー経営™を社内に導入するためのステップを学ぶ

コア・パーパス(社会的存在意義)とコア・バリュー(中核となる価値観)を土台として、会社を規則(ルール)ベースから原則(プリンシプル)ベースに刷新し、自律性と創造性に富んだ組織をつくる「コア・バリュー経営」。 社内の大きな取り組みが暗礁に乗り上げる一つの理由は、それが「プロジェクトの考え方」で管理されていないことであり、「コア・バリュー経営導入」もその例外ではありません。このセッションでは、コア・バリュー経営導入を成功に導くために必要不可欠な「プロジェクト・プロセスの考え方」「目的志向の考え方」「始めと終わりの定義」「担当やリソースの割り当て」「成果物の考え方」「フェーズ(段階的)アプローチ」などをわかりやすく指導します。コア・バリュー経営の導入に限らず、どんな社内プロジェクトの遂行にも応用していただける、これからの経営者やビジネス・リーダーの素養としてぜひお薦めしたいセッションです。

NASAプロジェクトに携わることで経験を積み、ビジネス(一般企業)へのプロジェクトの考え方の応用を長年にわたって研究してきた石塚しのぶがそのノウハウを提供します。 また、午後には、コア・バリュー経営の「仕組み化」第一歩といわれる「コア・バリュー採用」の基本的な考え方を、演習を通して学んでいきます。コア・バリュー採用の全体像を考えるうえで押さえておきたい要点とは何か、自社の文化と親和性の高い人材を引き付け、見抜くための面接をどのようにデザインするのか、社内での議論をスタートさせるヒントを提供します。(注:本ワークショップは、あくまでコア・バリュー経営における採用の考え方を事例と演習を通して学ぶことを目的としたものであり、日本の労働法等に基づき、一般的な採用についての知識を伝授するセミナーとは異なります。)
+++++++++++
■ 主催 一般社団法人コア・バリュー経営協会  
■ 運営 ダイナ・サーチ、インク  
■ セミナーお問合せ