スモール・ジャイアンツ・ジャパン第三回サロン

本イベントは終了いたしました。

 

日時・場所

2015年11月6日(金)
+PLUS(プラスプラス)
 東京都千代田区永田町2-13-5 赤坂エイトワンビル1F

内容

〇講演『企業文化とリーダーシップ-最も働きたいと思う会社の設計』(講師:石塚しのぶ/コア・バリュー経営開発・提唱者 )
〇ワークショップ『コア・バリューの浸透とリーダーシップ・コミュニケーション』 (講師:ミサコ・ローリツェン)
〇質疑応答およびディスカッション
+++++++++++

本イベントでは、まず本組織代表の石塚しのぶから、米国で発祥した「スモール・ジャイアンツ」のムーブメントや企業文化の重要性についてご紹介。

そして、「窓をつうじて社会に貢献する」を理念のひとつに掲げ窓ガラスの卸売り事業を営んでおられるマテックス株式会社の代表取締役社長、松本浩志氏に、同社における理念浸透/企業文化育成の取り組みについてご紹介いただきました。

「理念は80年間をかけて先人が培ってきた精神。でも経営者の『独り相撲』では始まらない。皆で共有して、社内に浸透させるために、コア・パーパス(会社の存在意義)やコア・バリュー(価値観)を定めました」というマテックス社では、企業文化の浸透・育成のための制度づくりに注力している他、社員たちと文化を共有するために様々なイベントを企画・実施。その様子を本イベントで紹介くださいました。

スモール・ジャイアンツ・ジャパンでは、今回のようなイベントでの経営者間の交流や意見交換を通して、日本流の「スモール・ジャイアンツ」ムーブメントを築き、日本のビジネス界をより元気にすることに貢献していきます。

本イベントの詳細は代表ブログ「日本流「スモール・ジャイアンツ」をつくろう!-第三回サロンのご報告」で紹介されています。