企業文化リーダーのための『エバンジェリスト育成コース』

コアバリュー経営ワークショップ、エバンジェリスト

本イベントは終了いたしました。

日時・場所

『企業文化リーダーのためのエバンジェリスト育成コース』ワークショップ
■ 大阪 2016年11月14日(月) 午前10時~午後5時
 会場: 中央会計セミナールーム
 大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル3F

■ 東京 2016年11月17日(木) 午前10時~午後5時
 会場:ソニーペイメントサービス株式会社
 東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル6階

内容

〇講演『企業文化の育成はエバンジェリストから始まる』(講師:コア・バリュー経営開発・提唱者、ダイナ・サーチ、インク 代表 石塚しのぶ
〇ワークショップ『コア・バリュー経営の土台づくり』 (講師:株式会社プリンシプル代表 村田光俊、ダイナ・サーチ、インク ミサコ・ローリツェン)
〇質疑応答およびディスカッション

+++++++++++

企業文化リーダーのための実践的ワークショップ

近年における社会・市場の変化は目覚ましく、ビジネスの世界でも「10年前の常識」がまるで通用しなくなってきました。その中で、「変われない」企業は滅びゆくばかり。変化に耐える柔軟性と結束が要求される時代になってきています。

会社のコア(核)となるバリュー(価値観)を明確に定め、会社の皆の心をひとつに束ねて、「強い会社」をつくるとともに、従業員が各々自立して考え、自分 の判断で行動して、会社のブランドを具現化しつつ、顧客の心を震わせるサービスを提供することを可能にする。それが、本ワークショップでお話しする「コ ア・バリュー経営」です。

コア・バリュー経営の開発・提唱者である石塚しのぶは、80年代からアメリカの優良企業の調査研究に携わってきました。不況その他の市場変化にも負けず、 従業員の献身と、顧客の熱い支持を受け、成長を持続させてきた「伝説の会社」の共通項を洗い出し、誰もが導入・実践できる形に体系化したのが、「コア・バ リュー経営」なのです。

本セッションでは、コア・バリュー経営に着手するうえで理解しておきたい「フレームワーク(枠組み)」や基本となるコンセプトを解説。また、戦略的な企業文化育成への取り組みに際して、会社内での方向性策定のきっかけとなる課題や設問にワークショップを通して取り組みます。

会社内で、「カルチャー・リーダー」やコア・バリューのエバンジェリスト(伝道師)となる立場の方々を念頭に組まれたプログラムです。部門長や部署長、チームリーダーなど、社内の「リーダー」の皆さんにお勧めしていますが、経営者の方々にも受講いただけます。
+++++++++++
■ 主催 一般社団法人コア・バリュー経営協会
■ 運営 ダイナ・サーチ、インク
■ セミナーお問合せ