コア・バリュー経営中級セミナー『コア・バリュー・ブランディング』

コア・バリュー経営中級セミナー、コア・バリュー・ブランディング

■ 日程 
大阪2020年4月14日(火) 午前10時(開場9時30分)~午後5時
東京2019年4月17日(金) 午前10時(開場9時30分)~午後5時
■ 講師 石塚しのぶ(ダイナ・サーチ代表、コア・バリュー経営開発/提唱者)
■ 定員 30人 (催行人数10名)
*コンサルタント等の同業者の方の受講・入場を制限させていただく場合がございます。
■ 参加費 一般¥25,000(税抜)/お一人、コア・バリュー経営協会会員¥20,000(税抜)/お一人
■ お申込 一般社団法人コア・バリュー経営協会イベント・ページ『コア・バリュー経営セミナー中級コース:コア・バリューブランディング』)よりお願いいたします。(締切日 2020年3月31日)
■ お問い合わせ 
 一般社団法人コア・バリュー経営協会(主催)またはダイナ・サーチ(運営)までご連絡ください。

 

【セミナー概要】
コア・バリュー経営が目指すのは、会社が長期の優位性を築くために戦略的に定めた「コア・バリュー(中核となる価値観)」が、会社の大多数により共有され、日々実践されることです。

会社のコア・バリューが大多数により日々実践されるようになると、それが会社のブランドになります。コア・バリュー経営では、これを「ピープル・ブランディング」と呼びます。「社員こそがブランド」が実装されるわけです。

昨今、ブランドは企業にとって欠くことのできない差別化要素ですが、一方で、透明性の増した市場においては、遂行難易度が増している課題でもあります。かつては、大枚をはたいて大がかりな広告キャンペーンを打ち、TVコマーシャルに人気タレントを起用して「消費者が憧れる/好感を持つようなイメージ」を刷り込むことが「ブランディング」でしたが、今日ではそんな「うわべ」の活動ではブランディングが成り立たなくなっています。

言い換えれば、ブランドとは「顧客(従業員・社会)に対する約束事」であり、ブランディングとは顧客(従業員・社会)の共感や信頼を得ることで企業価値を高めることです。コア・バリューを梃に、独自の強力なブランディング活動を確立することができます。

本セミナーでは、「コア・バリュー・ブランディング」の考え方や実践について、事例を交えながら解説します。

お申込 一般社団法人コア・バリュー経営協会イベント・ページ『コア・バリュー経営セミナー中級コース:コア・バリューブランディング』)

イベントに関するお問い合わせ:一般社団法人コア・バリュー経営協会(主催)またはダイナ・サーチ(運営)までご連絡ください。