代表石塚しのぶが米経営の最先端を
戦略的ビジネス眼で読み解きます

女性による女性のための熱いスポーツ「ローラー・ダービー」

「L.A. Derby Dolls」

今、私が一番観戦してみたいスポーツ、「ローラー・ダービー」。そのローラー・ダービーの、ロサンゼルスが誇るローカル・チームが「LA Derby Dolls(LAダービー・ドールズ)」です。

ローラー・ダービーとは、2チーム対戦で争われるスケート・トラック競技。

スーパーで見つけた奇妙なディスプレイ

アメリカのスーパーって、季節のイベントに合わせていろんな商品ディスプレイを作るんですよね。

バレンタイン・デーにはハート型のディスプレイ、ワールド・カップ開催時は「FIFA」の文字。やあ、よく工夫するな~、と思っていたら、先日は新たにこんなディスプレイを見つけました。

ペットを売らないペットショップ

オフィスの近くに新手のペットショップができました。
「ペットショップ」とはいっても、「ペットを売らないペットショップ」です。その名も、アダプト・アンド・ショップ(Adopt&Shop)。

犬猫が安全に、幸せに暮らせる世の中づくりを目指す非営利団体、ファウンドアニマルズ(FoundAnimals)が運営するこの店舗は、ペットの里親斡旋としつけ/デイケア/グルーミング・サービスを主に提供しています。

バーはバーでもお酒とは無関係の新業態 drybar

ロサンゼルスで近年増えているブロー・ドライ・バー(Blow Dry Bar)。

外観は美容院のように見えるお店ですが、髪を切ることもしないし、染めることもないし、パーマをかけることもありません。ただ髪を洗い、ドライして、セットするだけの専門店なんです。

日本でも多くの女性が成人式や結婚式といった人生の特別なイベントのために美容院で髪をセットしてもらった経験があると思います。

旬な野菜をお客様へ!日系スーパーマーケットの自社農場「ニジヤ・ファーム」

ロサンゼルスにはいくつかの日系スーパーマーケットがあり、嬉しいことにそこに行けば日本のスーパーマーケットで置いてあるものはほとんど手に入ります。

その日系スーパーの一つである「ニジヤ・マーケット」には他の日系スーパーにはない魅力があります。

彼らは自分たちでニジヤ・ファームという自社農場がサンディエゴにありオーガニックの野菜を育てているんです。

バーはバーでも・・・「ザ・ブルース・ジーン・バー(The Blues Jean Bar)」

サンタモニカのモンタナ通りに並ぶお洒落なお店。「ザ・ブルース・ジーン・バー(The Blues Jean Bar)」

ん?ビールでも飲めるのかな?と思いつつ入店してみると、メニュー表にはジーンズ・ブランドが並んでいました。
バー・カウンターにいる女性は、バーテンダーと呼ばれるジーンズのスペシャリスト。自分の好みのスタイル、サイズ、色や風合いなどをこの女性に伝えると、おすすめの商品を見繕って持ってきてくれます。

100%ビジュアル重視のオンライン・デート・サイト「ドリームクリック」

近年、アメリカではオンラインでの出会いがごく一般的になり、オンライン・デート・サイトが数えきれないほどあります。

そんな差別化が難しくなったオンライン・デート・ビジネスで、今新たなアプローチで注目を集めるサイトがあります。

「ドリームクリック(Dreamcliq)」
従来のオンライン・デートのサイトは、一般的に文章重視。しかし、デート目的のための自己紹介を上手く書ける人はなかなかいないものです。自分を上手くアピールできなかったり、胡散臭い台詞になってしまったり、そもそも文章から人を判断することは極めて難しい。この理由から他の人に代筆を頼む人もいるくらいなのです。