明大生との毎週一問百答

<質問>
働き方の多様性が広まる昨今の情勢を反映して、大学でもキャリアプランの必要性が強く叫ばれています。私自身も何とか10年後の姿まで、鮮明に描けるようになってきました。そこで、経営者のみなさまに質問です。現在のお姿は、20代の頃から描き続けてきたものですか。また、今後のキャリアプランに関して、何年後にどのような状態でいるところまで、お考えになっていますでしょうか。
(明治大学政治経済学部 小川貴昭さん)

こんにちは。ダイナ・サーチの石塚です。

まず、「現在の姿を20代の頃に描いていたか」ということですが、自分がこんな仕事をしたいと思い描いて いたことは現在できていると思います。とにかく、20代の頃から現在まで、好きなことを全力でやってきました。それによって、周囲の環境も自然に自分の考 えていたようなものになってきていますね。もちろん、自分自身もセミナーに参加したり、たくさんの人と会ったりして、ゴールに近づこうと努力してきました。

「今後のキャリアプランについて」ですが、キャリアというのとはちょっと違うと思いますが、5年後、10年後のかなり明確なプランはあります。若い頃はすごい野望がありましたから達成不可能な目標を立てたこともありましたが(笑)、今はいろいろな経験を積んできたこともあって、現実味のある構想を立てていますね。