革新のための企業文化戦略とコア・バリュー経営のKPI

革新のための企業文化とコアバリュー経営のKPI

 

本イベントは終了いたしました。次回のコア・バリュー経営セミナーは7月の開催を予定しております。

日時・場所

■ 大阪 2017年4月11日(火) 午前10時~午後5時  会場: 中央会計セミナールーム  大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル3F
■ 東京 2017年4月14日(金) 午前10時~午後5時  会場:ソニーペイメントサービス株式会社  東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル6階

内容

〇講演『革新のための企業文化戦略』(講師:石塚しのぶ)
〇ワークショップ『コア・バリュー経営-成果測定とKPI』 (講師:ミサコ・ローリツェン)
〇質疑応答およびディスカッション

+++++++++++

コア・バリュー経営構築のために大切な2つのテーマ2本立てでお送りするセミナー&ワークショップです。午前の部は、「革新する企業のための企業文化戦略」セミナー。経営戦略としての「企業文化育成・維持」と、それにリーダーがどうアプローチすべきかというテーマでお送りしました。午後の部は、コア・バリュー経営の成果測定とKPIについて。コア・バリュー経営導入の進捗を測るツールとして、どんな成果測定指標が考えられるか、あるいは、測定数値をいかに改善につなげていったらいいか、事例を交えてお話ししました。

「革新のための企業文化戦略」セミナー(午前の部)

政治、経済、社会・・・どの側面から見ても激しい変化を無視できない時代になっています。市場の変化に対応、あるいは先取りしていくためには、組織として「革新する力」を養っていかなくてはなりません。 そして、組織の「革新する力」をつけるということは、ただ単に特殊な能力のある人を特定の部門に雇えばいいというものではなく、組織全体を変えるということです。組織全体を変えるということは、組織の「考え方」「やり方」「姿勢」を変えるということ。つまり、言い換えれば、組織の中の人が革新を促進するような新しい価値観に基づいて考え、行動していくこと、革新する企業にふさわしい文化を育成するということになります。

今回のセミナーでは、企業の革新を促すための経営戦略として「企業文化育成・維持」を捉え、それにリーダーがどうアプローチすべきかをお話ししました。企業リーダーの皆さんが、企業文化の育成を企業が「成長・存続」していくための必要不可欠な戦略として考え、それを周囲に伝えていくために知っておくべきこと、コア・バリュー経営に着手するうえでのリーダーの在り方・考え方について基本的なところをお伝えしています。

「コア・バリュー経営-成果測定とKPI」ワークショップ(午後の部)

企業文化の育成というのは短期リターンを期待して着手するようなものでもありません。しかし、コア・バリュー経営の導入というプロジェクトを効果的に遂行していくためには、定期的に成果の測定をし、軌道修正をしたり、改善につなげたりというシステマティックな努力が必要になります。

今回のセミナーでは、コア・バリュー経営導入の進捗を測るツールとして、どんな成果測定指標が考えられるか、あるいは、測定数値をいかに改善につなげていったらいいか、事例を交えてご紹介しました。また、コア・バリューの浸透を促すツールとしての「KPI」の考え方についてもお話しています。コア・バリュー経営成功の決め手は、「従業員(現場)の参加」。コア・バリューの実践度を「見える化」し、従業員自らが正しい方向に向かっているのかを自認し、強化・是正・改善していくためのKPIの定め方・使い方について解説しました。

+++++++++++
■ 主催 一般社団法人コア・バリュー経営協会  
■ 運営 ダイナ・サーチ、インク  
■ セミナーお問合せ